インターネットのけもの

全て妄想です。

2019-06-02から1日間の記事一覧

「猫の地球儀」感想

あれから、七百年と半分が過ぎた。 朧はもちろん猫で、牡で、おいぼれで、最後のスカイウォーカーだった。 書き出しから問答無用で世界観を叩き込まれるこの快感、ここにこそ、秋山瑞人作品の魅力が凝縮されているのではないかと思うのです。 冒頭の一文は「…